金融 ブラック OK

返済の延滞・自己破産・法的整理などを行うと事故者として扱われます。
よく聞くブラックという言葉は、この事故者の事を指します。

事故情報は、金融会社などが加盟している信用情報機関という所に記録され…
審査の際、その事故情報を会社側は閲覧できるような仕組みになっています。

信用情報機関という複数存在し、それぞれ加盟している金融企業が異なります。
銀行、クレジット会社、消費者金融などの業務形態で異なる機関に加盟しているようです。

信用情報機関の中でもJICC、CIC、KSCは大きな会社です。
JICCは主に消費者金融が加盟していて、CICはクレジット会社、KSCは銀行が加盟しているようです。

この中でも、JICCとCICは指定情報機関というもので…
内閣総理大臣の指定を受けた信用情報機関の事のようです。

信用情報機関に事故情報が記録されてしまうと、
大手では信用がないと見られ審査に通る事はほぼ無理と言えるでしょう。

その為、事故者でもOKの消費者金融を利用したいなら中小のキャッシング会社がオススメです。
ブラックOKで借りられた実績のある会社は多く存在します。

そんなブラックOKの会社をまとめたのがコチラ↓↓




ブラックOK金融会社


大手は与信スコアリングシステムという方法で審査を行っています。

簡単に説明すると…情報を機械に打ち込むだけで、
顧客データの統計から貸せる人・貸せない人を分類するシステムです。

このシステムのおかげで、申込み件数が多くても審査時間を短縮したり、
人件費削減など効率良く貸付ができるようになっています。

機械で全て行っているので、データでしか人を判断してくれないという事になります。
これでは事故者の場合、審査に通らないですよね。


それに比べ、中小のキャッシング会社は独自の審査基準があります。
その為、ブラックOKで審査が甘く融資を受けやすいと言われています。

中小の金融会社では、事故者という過去の信用に関しては特に気にしていません。
現状と人柄…これを見ている所が多いようです、だから事故者でもOKなんですね。

その為、少し審査に時間が掛かったり質問が多い場合もあります。
会社はもちろん担当者によって変わってくるので一概には言えませんが
事故者でもOKで審査が甘いのは確かです。

機械で判断するのではなく、人が判断してくれるので…相手に与える印象なども大事になってきます。
誠実な態度で正直に質問に答える事ができればOKです。


審査方法を見てもわかると思いますが、事故者は大手で相手にしてもらえません。
ブラックOKの中小の金融会社を利用する事をオススメします


申し込みブラックOK金融


短期間、大体1ヵ月以内に2、3社以上申込みをすると
多重申込みとして申込みブラックとして扱われてしまいます。

連続して申し込むという事は何か問題があるのではないかと判断し審査に通らなくなります。

しかし、中小の消費者金融であれば、事故者でもOKで審査もOKの可能性は高いです。

【ブラックOK】審査の甘い消費者金融

申込みブラックと判断して審査に通らないのは大手です。

ブラックOKの中小のキャッシング会社の場合は、事故情報は特に気にしません。
その為、審査も甘いと人気があります。

申込みブラックの場合、半年以内には事故情報は消える為…
半年ほど待てばまた審査を行う事は可能なようです。

ただ、すぐにお金が必要という場合には中小を利用する方が手っ取り早いかと思います。


中小のキャッシング会社も正規消費者金融になります。
その為、大手との差はそれほどありません。

問題なく利用もできますし、
それに加え事故者でもOKで審査が甘いなら利用する他ないと個人的には思っています。

まだ利用した事のない人は、一度審査を受けてみても良いかもしれません。


消費者金融ブラックok


中小の消費者金融は、大手と比べ知名度が低いです。
実際、こんな名前の会社知らないという会社が多いかと思います。

でもブラックOKで借入できた実績のある会社はあります。

ブラックOKで融資がおりる金融店舗

知名度が低く、申込件数も少ない会社が沢山あります。
数少ないお客様から融資できる人を見つけないと会社の利益にも繋がりません。

この事から、少し無理をしてでも融資をする傾向のある会社は多く存在します。
その為、自己破産や法的整理を行っていても積極的に融資を行っている会社は結構あります。

ブラックではない人が中小のキャッシング会社を利用する事はほとんどありません、
そういう意味でも事故者の人に対して寛容な部分があると言えるでしょう。


ブラックOKな中小のキャッシング会社の中でも口コミが少ない所の方が、
審査が甘い可能性があります。


口コミの多い所だと、利用者が多い場合があります。

利用者が多いと審査が厳しくなっている可能性があるので、
スムーズに審査を通したいなら利用者の少なそうな所を狙うと良いかもしれません。


大手ではダメだったからと、中小の消費者金融に乗り換えて来ている人が増えてきているようです。
借入チャンスのある消費者金融も利用者が増え、審査が通りにくくなってしまう可能性も考えられます。

お金がすぐに必要なら、審査が厳しくなる前に中小の消費者金融に申込んでみる事をオススメします。